ホーム シリーズ 二十四節気 虫のお話 虫愛づる姫もどき
二十四節気 虫のお話
虫愛づる姫もどき 虫愛づる姫もどき
ISBN
978-4-652-20084-1
定価
1,500円(税込1,620円)

田舎に引っ越し、虫と出会い、子ども並に驚くことで不思議なものたちとの再会も果たしたよりさんは、二百十日が過ぎ、秋風のカギョクにきつく注意されます。「秋は足元を確かめろ、死に場所を間違えるな」と。春を迎えるため、一度冬に凍りつく虫たちの秋から早春にかけてのファンタジー。

●編集者コメント
『虫のいどころ 人のいどころ』『虫のお知らせ』に続く完結編。『虫けら様』などで有名な漫画家・秋山あゆ子の絵が入ります。虫好きはもちろん、虫嫌いな人にも読んでほしい一冊。二十四節気の虫のお話です。

◆イベント情報
2016年4月13日(水)〜 5月8日(日)「二十四節気 虫のお話」原画展実施@ティール・グリーン

対象(上)(中学)(一般)
著者おのりえん・作
秋山あゆ子・絵
サイズB6
ページ数280ページ
発行2015年1月
NDC913