株式会社 理論社

妖怪一家九十九さん

妖怪一家九十九さん

巨大団地に、人間たちに混じって、こっそり団地生活を始めた妖怪一家。お父さんはヌラリヒョン、お母さんは、ろくろっ首、子どもたちは、サトリにアマノジャクに一つ目小僧。最も大切なルールは、「ご近所さんを食べないこと」。

シリーズ
対象
小学校中学年, 小学校高学年
著者
富安陽子
山村浩二
価格
1,300円+税
ISBN
978-4-652-01329-8
サイズ
A5変型判
発行
2012年01月
ページ数
152ページ
NDC
913
備考

2013 こどものほんだな(大阪市立中央図書館 発行冊子)に掲載されました。
2012.7.20 こどもとしょかん(東京子ども図書館・発行)に掲載されました。
2012.4.20 子どもと読書 5-6月号に掲載されました。
2012.2.25 しんぶん赤旗に掲載されました。

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
  • LINEで共有
  • mailで共有