株式会社 理論社

小さな船の旅 パピヨン号でフランス運河を

小さな船の旅 パピヨン号でフランス運河を

チコを追いかけてきた妹のチカたちと一緒に、マルコ・ポーロの島からベネチア、マルセイユを経て、友だちのヌートリアの別荘があるフランス運河へ。運河であばれる海賊ならぬ河賊(かわぞく)につかまりながらも、ふるさとナザレを目ざします。未来の冒険家たちに贈る冒険活劇シリーズ、いよいよ完結。

編集者コメント

このお話はヨーロッパの実在の島、港、町、運河が舞台。小さな生き物たちは国境を越え、様々な乗りものに乗って自由に移動し冒険します。海を愛する童話作家が、旅と人生を生き生きと綴る集大成ともいうべき作品です。

シリーズ
対象
小学校中学年, 小学校高学年
著者
山下明生
高畠那生
価格
1,480円+税
ISBN
978-4-652-20304-0
サイズ
A5変型
発行
2019年04月
ページ数
176ページ
NDC
913
  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
  • LINEで共有
  • mailで共有