株式会社 理論社

山のむこうは青い海だった

山のむこうは青い海だった

「ピンクちゃん」とあだなをつけられた気の弱い少年次郎が、尊敬する高杉晋作にならい決心して和歌山の母親の里に一人旅に出た…。

書籍を購入する

対象
高学年~
著者
今江祥智
長新太
価格
1,650円 (本体1,500円 + 税10%)
ISBN
978-4-652-00521-7
サイズ
B6判
発行
2003年01月
ページ数
230ページ
NDC
913
  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
  • LINEで共有
  • mailで共有