株式会社 理論社

高野聖

高野聖

旅する修行僧は、飛騨の奥深い森をぬけ、一軒家に辿り着いた。そこで出会った艶かしい婦人の、不思議な魅力に惹かれていく。泉鏡花の代表作「高野聖」と、初期作品「黒壁」を収録。いずれも幻想的な怪奇譚。

編集者コメント

言葉の壁をこえて、古典や名作のほんとうの面白さを体験してもらいたいと企図しました。読みやすい現代語を用いていますが、原文の意味ができる限りそのまま伝わるように努めています。このシリーズを入口にして、さらに味わい豊かな、原文での読書体験へとつながっていくことを願っています。

書籍を購入する

シリーズ
対象
小学校高学年, 中学生〜
著者
泉鏡花
訳者
川北亮司
価格
1,400円+税
ISBN
978-4-652-20066-7
サイズ
四六判
発行
2014年12月
ページ数
168ページ
NDC
913
  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
  • LINEで共有
  • mailで共有