株式会社 理論社

『こそあどの森のおとなたちがこどもだったころ』刊行記念 岡田淳先生トークイベント&原画展@ブックハウスカフェ

こそあどの森のおとなたちがこどもだったころ』の刊行を記念して、
ブックハウスカフェにて、岡田淳先生のトークイベント&原画展を開催いたします。

【店舗・オンライン】 岡田淳先生トークイベント
「こそあどの森の物語の世界」をめぐって 
店舗とオンライン同時配信でお届けいたします。
【日時】2022年1月8日(土)15:00~16:30
【会場】ブックハウスカフェ2階イベントスペース ひふみ
【店舗定員】40名
【オンライン定員】無制限
【参加費】
大人1500円(中学生以上)お子さま(小学生)500円(店舗・オンラインとも)
*ただし岡田先生の著作(理論社)をご購入の場合、
1冊につき参加費込み2500円(大人)、お子様は無料でご参加いただけます!
【内容】1994年に誕生した「こそあどの森の物語」シリーズについて、誕生当時の
エピソードから、昨年刊行された番外編にいたるまで、森を舞台にした数々の物語に
ついて、登場人物への思い、物語を作る中で考えてきたことなど、25年以上にわたる
作家と作品の長年の“つき合い”について貴重なお話をうかがいます。
小学生のお子様からおとなのかたまで楽しめるお話です。是非ご参加ください。
イベント終了後サイン会を予定しております。
詳しくはこちら

前回ご好評いただいた『こそあどの森の物語』シリーズの原画を展示いたします。
また今回特別に、岡田淳先生の描き下ろしイラストの展示販売もいたします!
こちらは数量限定になりますので、是非お早めにお求めくださいませ!
【日時】2022年1月5日(水)~2月1日(火)*最終日17:00まで 
【会場】ブックハウスカフェギャラリー入口横ウィンドウ
【住所】〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F
【TEL】03-6261-6177
【営業時間】11:00~18:00
貴重な原画が間近で見られる機会ですので、是非お越しください!

岡田 淳(おかだ・じゅん)
1947年兵庫県に生まれる。神戸大学教育学部美術科を卒業後、38年間小学校の図工教師を 
つとめるかたわらファンタジー作品を書きはじめ、作家デビュー。『放課後の時間割』で
日本児童文学者協会新人賞、『雨やどりはすべり台の下で』で産経児童出版文化賞、『学
校ウサギをつかまえろ』で日本児童文学者協会賞、『扉のむこうの物語』で赤い鳥文学賞、
『星モグラサンジの伝説』で産経児童出版文化賞推薦、「こそあどの森の物語」シリーズ
で野間児童文芸賞、国際アンデルセン賞オナーリスト選定(1~3の3作品)、『願いの
かなうまがり角』で産経児童出版文化賞フジテレビ賞など受賞。他に『二分間の冒険』 
『びりっかすの神さま』『選ばなかった冒険』『ふしぎの時間割』『竜退治の騎士になる
方法』『フングリコングリ』『夜の小学校で』『森の石と空飛ぶ船』『図書館からの冒険』、
絵本に『ネコとクラリネットふき』『ヤマダさんの庭』、マンガ集『プロフェッサーPの
研究室』、エッセイ集『図工準備室の窓から』などがある。
  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
  • LINEで共有
  • mailで共有