株式会社 理論社

うみべのえほんやツバメ号で「ヤマネコとウミネコ」の世界を体験しよう!

10月15日 イベントレポート

10月15日(土)は、朝からとってもさわやかな秋晴れ。
「ヤマネコとウミネコ」の著者 野中柊さんと 画家 姫野はやみさんのお話会に、たくさんの方が参加してくださいました。

お客さまと会話をしながらお話会は始まりました。
そして、野中さんがウミネコとヤマネコが出会うまでの場面を朗読してくださいました。
原画に囲まれながら、耳を傾けていると、自然と物語の世界へと入り込んでいきます。

野中さんは、姫野さんが描く「ブルー」が、このお話にぴったりだと思ったそうです。そして、うみべのえほんやツバメ号さんが、まるで童話の舞台のような絵本屋さんだと思った…とも

ヤマネコのおとうさんが子どもたちに泳ぎを教える場面のお話をしながら、お客さまとの会話のキャッチボール。「お父さんにだって怖いものがありますよね。(笑)」

おはなしのクライマックス、青いドアをあけるための星のかたちをした鍵を男の子が見つけてくれました!

青いドアを開けると

そこは海でした。

姫野さんに、海にあるものの描きかたを教えてもらいながら

みんなで絵を描いたり

切ったり

海の壁に貼ったり。

海がみんなの作品でいっぱいになりました。

お二人のサインもいただきました。

ヤマネコのおかあさんがつくってくれたブルーベリーパイがツバメ号さんのカフェメニューになりました!

男の子がみつけてくれた星のかたちの鍵は、お月さま色の、この花の中にありました。

ツバメ号さんのテーブルには、姫野さんが特別に描いてくださった、ステキな絵が飾られています。うみべのえほんやツバメ号さんの横のベンチにウミネコとユリカモメがお話してるんです。パンダのポンポンの豆本で遊んでいるおともだちもいました!

10月18日(火)まで「ヤマネコとウミネコ」の原画展を開催中

津久井浜のうみべにあるステキな本屋さん  うみべのえほんやツバメ号の2階、うみべのギャラリーに、「ヤマネコとウミネコ」の世界が出現!

ギャラリーに現れた青いドアをあけると、そこは海。

あなたのイメージで、海にいる仲間たちを描いてください。

そして、海の壁にピタリと貼ってください。

みんなの作品で、海がどんどんにぎやかに!

ウミネコがお見送り。『また遊びに来てね。』

『今度会える日まで元気でね。』
ウミネコ、ヤマネコと一緒に記念撮影ができます!

詳しくはこちら(うみべのギャラリーHP)をご覧ください。
うみべのえほんやツバメ号うみべのギャラリーに再現された「ヤマネコとウミネコ」の世界を体験してください。

ツバメギャラリーには、野中柊さんの人気シリーズ「パンダのポンポンコーナー」もあります!
最新刊「夜空のスター・チャウダー」はじめ、

  • パンダのポンポン (8) 夜空のスター・チャウダー

パンダのコックさんポンポンが、お料理のコツや楽しさを教えてくれるレシピ絵本「ポンポンクックブック」が、色とりどりに並んでいます。

レシピ本にある「フレンチトースト」は、コラボスイーツとして1階のカフェメニューとなる予定です!

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
  • LINEで共有
  • mailで共有