株式会社 理論社

FERMENT×湘南蔦屋書店 特別企画「おかしのくにのプリンちゃんをつくろう」

湘南蔦屋さんと食とものづくりスタジオ FERMENTのコラボ企画『おかしのくにのプリンちゃんをつくろう』初夏、夏、秋、冬と季節ごとにみんなでお菓子をつくり、いただきながらおかしのくにのプリンちゃんと遊びましょう。

詳しくはこちら
食とものづくりスタジオ FERMENT

全4回が終了しました。レポートは下記に掲載中です。
第1回:おかしのくにのプリンちゃん
第2回:アイスクリームのバニラさん
第3回:モンブランばあば
第4回:ブラウニーとうさんとクリスマスパーティー

イベントレポート:第4回「ブラウニーとうさんとクリスマスパーティー」

最終回「なかがわちひろさんとたかおゆうこさんとクリスマスパーティー」が行われました。
まずは、たかおさんによる 「プリンちゃん」読み聞かせ。

おしゃれなプリンちゃん。ぼくだったら、わたしだったらどんなふう?
個性的なプリンちゃんのできあがり。

「プリンちゃんとブラウニーとうさん」を読んだ後は、みんなで釣りに出かけます。
キャンディのつりざおとプリンバケツをもって行進です。

いつの間にか湖が二つ現れました。
みんな夢中でつりをします。

いっぱいつれました。バケツ3つ分つれた子もいますね。
みんなが釣ったいろいろなものをクリスマスツリーに飾り付けます。

プリンちゃんのクリスマスツリー完成!

みんなでプリンちゃんダンス!おしゃれなおひめさまと、はにかみおうじたち。

さて、チョコレートブラウニーをいただきましょう!
その前に、みんなそれぞれチョコペンで、おとうさんのおかおを描きましょう。

それでは、いよいよいただきまぁ~す!

パーティーの後は、サイン会です。

「あたまの上になにをのせる?」
選んだプリンちゃんを描いていただきます。

頭の上に富士山が人気でした!さすが湘南ですね。

最後にクリスマスツリーの前で記念撮影。とっても楽しいクリスマスパーティーでした。

イベントレポート:第3回「モンブランばあば」

まずは、湘南蔦屋書店児童書ご担当の長谷川さんによる読み聞かせ。
「しってるー」「ぜんぶうちにあるー」と言ってくれました。

すくもたさん FERMENTといっしょに、モンブランばあばをつくりましょう!
最初にクロネコさんをつくります。
ビスケット生地を平らにのばして、好きなネコ型に抜きました。

粘土細工のようでたのしそう・・・オリジナルもあります。

手が黒くなってしまったので、次の作業の前に、一度手を洗います。
次は、モンブランばあばの土台作りです。スポンジケーキを丸型で抜きます。

残ったスポンジを手でちぎり、積み木のように重ねていきます。
絵本をみながら、「ばあばのからだはさんかくだよね」
スポンジに生クリームをぬっていきます。

指についたクリームをぺろっ!やりたくなりますよね。

「どうしたら、ばあばみたいなかたちになるかな・・・」みんな真剣です。
いよいよ大事なところ。マロンクリームとパンプキンクリーム。好きなクリームを選んでしぼります。
白い生クリームをうまくつつめるかな?

クリームの順番を待つあいだ、お顔をチョコペンで描きます。

仕上げはトッピング。一番楽しいところです。

あたまに栗を載せたり、チョコの帽子を載せたり。クロネコちゃんのビスケットも上手に焼けました。

しんじくんのオリジナルは … 「これ、なめくじだよ~」 ばあばの新しいペット??

それでは、みんなでいただきま~す。 つまみぐいでおなかがいっぱいになっちゃった子も。
お迎えにきたおかあさん、おとうさんと、仲良く試食していました。
次回は、いよいよクリスマスパーティーです!

  • プリンちゃんとモンブランばあば

イベントレポート:第2回「アイスクリームのバニラさん」

暑い夏。今日は、プリンちゃんのおかあさん、アイスクリームのバニラさんをつくります。
アイスクリームがとけてしまわないように・・・
どんなバニラさんをつくりたいか最初に絵を描いて・・・

それを手がかりに顔のパーツをつくります。

そして飾りつけ。
描いた絵のとおりじゃなくたっていいんです。

どのバニラさんも、とってもゴージャスで美味しそう。。。

イベントレポート:第1回「おかしのくにのプリンちゃん」

『参加してくれた男の子も女の子も、プリンちゃんの絵本を見ながら、みんな真剣に作ってくれました。』

photo (C)食とものづくりスタジオ FERMENT

  • プリンちゃんとモンブランばあば
  • プリンちゃんとブラウニーとうさん
  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
  • LINEで共有
  • mailで共有