株式会社 理論社

「こそあどの森の物語」シリーズ完結記念特別企画 「もし、“こそあどの森”に住むとしたら、どんな家に住みたい?」イメージ画大募集!

岡田淳さんの「こそあどの森の物語」は、
「この森でもなければ、その森でもない、あの森でもなければ、どの森でもない」という言葉と共に
1994年「ふしぎな木の実の料理法」からスタートし、
1995年受賞した野間児童文芸賞の講評で「日本のムーミン谷」という評価を受けました。
以来22年間、たくさんの子どもから大人に愛されてきました。
シリーズ完結を記念し、特別企画を実施いたします!

「あなたがもし、“こそあどの森”に住むとしたら、どんな家に住みたいですか?」

こそあどの森の人たちは、皆ちょっと変わった家に住んでいます。

スキッパーはウニをのせた船のように見えるウニマル、
トワイエさんは木の上の屋根裏部屋、
スミレさんとギーコさんはガラスびんの家、
ポットさんとトマトさんは湯わかしの家、
ふたごは巻き貝の家に住んでいます。

もし、あなたがこそあどの森に住むとしたら、どんな家に住みたいですか?
画材は自由です。
物語の世界に入り込み、イメージを膨らませて、楽しく絵を描いて送ってください。
作品はお返しできませんのでご了承ください。
岡田淳さんと理論社が、ご応募いただいたすべての作品の中から優秀作品を選び、
入賞者には記念品を贈呈いたします。
優秀作品の発表は、理論社HPで行います。
入賞者名を発表する際、ニックネームをご希望の方は必ず記載してください。
応募要項
  • サイズ
    A4かA3、画材は自由。(作品のご返却は出来ませんのでご了承ください。)
    住所、氏名、年齢、ご連絡先(電話番号かEメールアドレス)を必ず添えてお送りください。
  • 作品の送り先
    〒103-0001 東京都中央区日本橋小伝馬町 9-10 小伝馬町ビル3階
    または kosoado@rironsha.co.jp まで。
    メールの場合は、件名を「こそあどのイメージ画」として、jpg か pdf データでお送りください。
  • 個人情報について
    いただいた個人情報は、賞品の発送、こちらからのお問合せが必要な場合のみ、使用致します。
  • この企画についてのお問合せ
    お問合せフォーム、または、03-6264-8890 理論社 林まで。

子どもさんから大人の方まで、どなたでもご参加できます。
ふるってご応募くださいますようお願いいたします。

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
  • LINEで共有
  • mailで共有