株式会社 理論社

はじめての囲碁 実戦編

はじめての囲碁 実戦編

東大囲碁部の現役学生とOBが執筆し、東大卒のプロ囲碁棋士が監修したシリーズ。実戦編では、最初に入門編の復習をします。そこから基本となる技ハネツギを学び、囲碁の勝敗をわける領地のとり方、相手の石を殺す(囲碁用語です)方法などを学び、実際の対局の場面を2回練習した後、まとめの8問で、「九路盤」での囲碁のマスターできます。

編集者コメント

入門編のおさらいをしてから、九路盤で対局するための基本技を身につけていきます。あとは対局あるのみです。

対象
小学校中学年, 小学校高学年
著者
東京大学囲碁部/構成・原稿執筆
監修
光永淳造
価格
2,300円+税
ISBN
978-4-652-20283-8
サイズ
A5判
発行
2018年11月
ページ数
95ページ
NDC
795
  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
  • LINEで共有
  • mailで共有