株式会社 理論社

ぼくが弟にしたこと

ぼくが弟にしたこと

ささいなことで弟をなぐり、父に叱られお仕置きをうけていた頃の記憶がよみがえってしまった麻里生。親の離婚で転校した後わすれていたのに……。3年ぶりに会った父、疲れぎみの母。自分の気持ちを見つめ始めた少年の内面をきめ細かく描く。

シリーズ
,
対象
小学校高学年
著者
岩瀬成子
長谷川集平
価格
1,300円+税
ISBN
978-4-652-20131-2
サイズ
A5変型
発行
2015年11月
ページ数
160ページ
NDC
913
備考

2016.2.13 しんぶん赤旗に掲載されました。
2015.12.7 毎日新聞 大阪本社版(九州を除く西日本向け)に掲載されました。

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
  • LINEで共有
  • mailで共有