株式会社 理論社

ぼくのドラゴン

ぼくのドラゴン

その村では赤ちゃんはみな、ドラゴンの卵をにぎって生まれてきます。その卵がかえって、生まれた子の一生の『あいぼう』になるのです。生まれてすぐ、ドラゴンはその子にしか姿を見せなくなり、他のだれも口や手を出さなくなります。アオバという男の子と、あいぼうのドラゴン、アオの成長の物語。

編集者コメント

大人になるための秘密が、かけがえのないことを教えてくれる絵童話。

対象
小学校中学年, 小学校高学年, 一般
著者
おの りえん/作
森 環/絵
価格
1,300円+税
ISBN
978-4-652-20251-7
サイズ
B5変
発行
2018年02月
ページ数
47ページ
NDC
913
  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
  • LINEで共有
  • mailで共有