株式会社 理論社

ぼくらのセイキマツ

ぼくらのセイキマツ

ノストラダムスの予言によれば来年夏には世界が滅亡する。でも中三のぼくらにはその前に受験があるのだった。ゾンビみたいな人形を持ち歩いているナナコ。そのナナコに小学生の頃から惹かれているイッセー、ヒロ。生きてる手応えもないままゆるゆると流れていく時間に抵抗する三人の夏を描く。芥川賞作家久々のYA書き下ろし。

編集者コメント

生きていくこことは時にダサいことだけど、それでいいんだよ、という著者のエールが伝わってくるよう……今の時代の若い読者に敢えて読んでほしい、という思いが伝わってきます。時代が変化する中、作家も進化を続けていると実感させてくれるような作品です。

対象
中学生〜
著者
伊藤たかみ
しらこ
価格
1,400円+税
ISBN
978-4-652-20306-4
サイズ
B6判
発行
2019年04月
ページ数
224ページ
NDC
913
  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
  • LINEで共有
  • mailで共有