株式会社 理論社

まいごのしにがみ

まいごのしにがみ

ぼくが道案内することにしたおじさんは死神だという。今の仕事が自分に向いていないという死神とのふれあいを通し「自分の好きなことって?」「自分の得意な方向って?」「社会の中の自分って?」をちらりと垣間見ていきます。

編集者コメント

就職の時期に初めて仕事について考えても視野の狭さは否めません。小学生は、進路の探索・選択にかかる基盤形成の時期。幼い頃からのびやかに広くしなやかに<仕事>にさわれたら…。もっと自由に<仕事>となかよくできたら…。そんな願いをこめた作品です。新作をコンスタントに出しつづけ、こどもがおいてけぼりになってはならない問題に向かい、世に問いつづけている、いとうみく の、創作の原点となったお話でもあります。

書籍を購入する

シリーズ
対象
小学校低学年
著者
いとうみく
田中映理
価格
1,200円+税
ISBN
978-4-652-20364-4
サイズ
21×18cm
発行
2020年02月
ページ数
63ページ
NDC
913
備考

2020年3月21日 毎日小学生新聞で紹介されました。

2020年5・6月号 子どもと読書で紹介されました。

2020年5月8日 小学図書館ニュース(付録)に掲載されました。

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
  • LINEで共有
  • mailで共有