株式会社 理論社

るすばんかいぎ

るすばんかいぎ

ゆうきくんが留守の間、静かな家の中でそっと開かれている家具たちの会議がありました。小学生の毎日は、不安なことも自信をなくすこともいっぱいあるけれど、心配いりません。赤ちゃんだった君はこんなに大きくなったのだから。

編集者コメント

2018年に刊行した『まよなか かいぎ』の姉妹編。前作では小学生になったばかりの主人公を、昼間行動を共にする文房具たちが応援するさまを描いた。そちらを横軸とすれば、本作はいわば縦軸。主人公の、今最も近くにいるものが横軸で応援している一方で、生まれてからこれまでの成長を見守ってきた家具たちも、縦軸で、前作同様、主人公の知らぬところでそっとけれど熱く応援していたのだった。もちろん一方の応援でもそれは強固なものだが、縦横が織り成すより愛情深い応援は、人が生きていく上での、さらに頑丈で安らかな土台となるのではないだろうか。

対象
幼児〜, 小学校低学年
著者
浜田桂子
価格
1,380円+税
ISBN
978-4-652-20322-4
サイズ
A4変型判
発行
2019年07月
ページ数
32ページ
NDC
913
  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
  • LINEで共有
  • mailで共有