株式会社 理論社

れおくんのへんなかお

れおくんのへんなかお

ぼくは、れおくんのへんな顔の百連発に笑わされてばかり。どうして、ぼくにばかりへんな顔をしてみせるんだろう? 笑いの向こうに見えてくる信頼や敬意、連帯感、……日常の中で友情の絆が生まれる様を鮮やかに描く、長谷川集平の最新作。

編集者コメント

子どもの表情をこれだけ生き生きと描ける作家はいません。「笑い」は現実を切り開く力を持っている、と今こそ思います。

書籍を購入する

対象
低学年~
著者
長谷川集平
価格
1,320円 (本体1,200円 + 税10%)
ISBN
978-4-652-04099-7
サイズ
B5判
発行
2012年03月
ページ数
32ページ
NDC
913
  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
  • LINEで共有
  • mailで共有