株式会社 理論社

トルストイ ショートセレクション 三びきのクマ

トルストイ ショートセレクション 三びきのクマ

『戦争と平和』『アンナ・カレーニナ』『復活』などの長編や民話『イワンの馬鹿』、人間の生き方を描く『人間論』などで知られ、道徳的な権威としても影響力を持つトルストイの、豊かな人間性が感じられる短編を8編セレクト。
 
収録作品
人ひとりにどれほどの土地が必要か
小悪魔がパンの恨みをパンで晴らす
カラッポの太鼓ーエメリヤンと王様
三人の息子
白海の奇跡ー北方の三仙人伝説
人は何によって生きるか
火を消せー放っておくと、消せなくなる
三びきのクマ

編集者コメント

ロシアの文豪トルストイは「愛」に生き「愛」を伝道しつづけました。村人を愛し物語を書き、村のこどもたちを愛し教育に心をくだきました。「愛」は自然環境にも動物にも向けられ、ロシアの森は動物の領地、動物の社会がある場所と考え、例えば「三びきのクマ」では、クマには名前があって女の子にはありません。著作はときに「ためになる本」とされますが、長く広く世界中で読まれるのは、教訓を抜きにしても面白いからでしょう。

書籍を購入する

シリーズ
,
対象
高学年~
著者
トルストイ
ヨシタケシンスケ
訳者
小宮山俊平
価格
1,430円 (本体1,300円 + 税10%)
ISBN
978-4-652-20244-9
サイズ
B6判
発行
2018年02月
ページ数
207ページ
NDC
983
トピックス

2018年8月21日 信濃毎日新聞で紹介されました。

2018年9月15日 週刊うえだで紹介されました。

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
  • LINEで共有
  • mailで共有