株式会社 理論社

ヴンダーカンマー ここは魅惑の博物館

ヴンダーカンマー ここは魅惑の博物館

中学生男女5人の一日職場体験記。希望と違う体験先に行くことになった5人は、くじ引きで魚類、鳥類、哺乳類、古脊椎などに分かれて各部の仕事を手伝う。博物館に関わる個性的な大人を観察したり、館内で他の部とシンクロしたりしながらゆるゆると流れる時間。

魅惑の宝庫(ヴンダーカンマー)を垣間見て、知らない自分を発見したり友だちに出会ったり……。それはモヤモヤした日常に光が射しこむような特別な一日になるのだった。

編集者コメント

デビュー作やその後の作品で新人賞を多く受賞した作家の五年ぶりの新刊。同時進行の一日を中学生5人の視点から切り取る作品です。

対象
中学生〜
著者
樫崎 茜
上路ナオ子
価格
1,400円+税
ISBN
978-4-652-20284-5
サイズ
B6判
発行
2018年10月
ページ数
240ページ
NDC
913
備考

2018年11月18日 朝日中高生新聞で紹介されました。

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
  • LINEで共有
  • mailで共有