株式会社 理論社

人間はだまされる【-フェイクニュースを見分けるには-】

人間はだまされる【-フェイクニュースを見分けるには-】

何が本当で何がウソなのか、玉石混淆の情報が行き交う時代に、重要な事実や必要な情報をどうやって得たらよいのか……

ベテランジャーナリストが、情報の賢い受け手送り手になるためのポイントを失敗談も交えてわかりやすく語る。

 

目次
はじめに:「本物の情報」を求めて
だましのテクニックを見破れ ~下心がいっぱい~
何がニュースか ~送り手と受け手の関係~
ジャーナリストの仕事場 ~好奇心を全開にし現場へ~
ジャーナリズムってなに? ~もしもそれが無かったら~
客観報道とは ~伝えることのむずかしさ~
これこそが特ダネだ! ~スクープの意義~
人権と犯罪報道 ~報道被害を減らすには~
情報源を守る ~都合の悪いことは隠される~
誰もがジャーナリスト ~ネット時代のメディアのあり方~
情報は一人歩きする ~あふれる情報の時代に~
思い込みの壁 ~海外ニュースは遠い存在?~
愛国心はほどほどに ~冷静さを取り戻す道~
終わりに:「世論」が暴走しないために

編集者コメント

ノンフィクションシリーズスタート。迷走する時代に流されずに自分の頭で考えるための1冊。新聞・テレビ・SNSなど、様々なメディアの情報とどう付き合うか──どの章からでも読める本です。

書籍を購入する

シリーズ
,
対象
中学生〜
著者
三浦準司
マット和子
価格
1,430円 (本体1,300円 + 税10%)
ISBN
978-4-652-20216-6
サイズ
四六判
発行
2017年06月
ページ数
206ページ
NDC
300
備考

2017年8月21日 教育家庭新聞に掲載されました。

2017年7月30日 しんぶん赤旗に掲載されました。

2017年7月10日 ベルマーク新聞に掲載されました。

2017年12月21日 西日本新聞こどもタイムズに掲載されました。

2017年12月24日 京都新聞子ども欄に掲載されました。

2018年3月4日 埼玉新聞で紹介されました。
2018年4月号 ミセスのブックレビューに掲載されました。

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
  • LINEで共有
  • mailで共有