株式会社 理論社

新装版 ピラミッド帽子よ、さようなら

新装版 ピラミッド帽子よ、さようなら

思春期まっただなかの少年、洋平がはまっていく、自問そして謎への冒険の世界。今なおけっして古びることのない、病床の乙骨淑子が描き上げたかった魂の未完の物語。「もうひとつの世界」は、あざやかに現代にきりこんでくる。

編集者コメント

内側に秘めた問題意識を創作児童文学というかたちで世に問いつづけてきた乙骨淑子という作家が、死を前にしてどうしても描きたかった「もうひとつの世界」。それは絶筆となり魂の作品となった。未完ゆえ読者に物語の行方は大きく委ねられ、どこまでも新しく深まっていき、それぞれの作品として存在感は増すばかりであろう。少年時代に出会いおおいに創作姿勢への影響を受けた、アニメーション監督・新海誠による解説も味わい深い。

シリーズ
,
対象
小学校高学年, 中学生〜, 一般
著者
乙骨淑子
長谷川集平
価格
1,600円+税
ISBN
978-4-652-20221-0
サイズ
四六判
発行
2017年07月
ページ数
415ページ
NDC
913
備考

2017.10月号 SFマガジンに書評が掲載されました。 

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
  • LINEで共有
  • mailで共有