株式会社 理論社

母ぐま子ぐま

母ぐま子ぐま

「しんでは いけない。しんでは いけない」はげしく襲う痛みに気が遠くなるなか、母ぐまは二ひきの子ぐまを思い、のうみその奧の方でさけびました。命のきけんと隣り合わせの野に生きる、くまの母子の愛をえがいたお話です。

シリーズ
対象
小学校低学年, 小学校中学年, 小学校高学年
著者
椋鳩十
村上 康成
価格
1,500円+税
ISBN
978-4-652-20237-1
サイズ
A4変
発行
2018年02月
ページ数
32ページ
NDC
913
備考

2018年10-11月号 マグちゃん通信で紹介されました。

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
  • LINEで共有
  • mailで共有