株式会社 理論社

現代語で読む「坊っちゃん」

現代語で読む「坊っちゃん」

子どものころから無鉄砲な「坊っちゃん」は、教師になって四国の中学校に赴任する。生徒たちの悪ふざけや、教師たちの人間関係に巻き込まれながらも、持ち前の正義感をつらぬいて、不正に立ち向かう。夏目漱石の代表作の一つ。

編集者コメント

「坊っちゃん」は明治の文豪、夏目漱石の代表作。作者自身の教師体験がもとになっています。大人社会の不正に立ち向かう、無鉄砲な坊っちゃんは、日本文学史上、もっとも愛される主人公と言っても過言ではありません。

書籍を購入する

シリーズ
対象
高学年~
著者
夏目漱石
訳者
深澤晴彦
価格
1,430円 (本体1,300円 + 税10%)
ISBN
978-4-652-08004-7
サイズ
四六判
発行
2012年11月
ページ数
208ページ
NDC
913
  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
  • LINEで共有
  • mailで共有