株式会社 理論社

真田十勇士 (6)大坂の陣 上

真田十勇士 (6)大坂の陣 上

豊臣と徳川の総力戦がはじまる。九度山を脱して、大坂城に入った真田幸村は、籠城策を決め込む豊臣方のなかにあって、最前線の出城<真田丸>を預かる。徳川方の大軍をわずかな部隊で迎え撃つ無謀とも思われる戦略だが、幸村の知恵と、勇者たちの活躍で、戦場に奇跡が起る。シリーズ第6弾。

編集者コメント

大河ドラマでも話題の戦国武将・真田幸村といえば、真田家に仕えた10人の家臣の伝説「真田十勇士」が有名です。個性ゆたかな忍術使いたちが活躍する歴史冒険小説としてシリーズ化します。

シリーズ
対象
小学校高学年, 中学生〜
著者
松尾清貴
価格
1,300円+税
ISBN
978-4-652-20163-3
サイズ
四六判
発行
2017年02月
ページ数
240ページ
NDC
913
  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
  • LINEで共有
  • mailで共有