株式会社 理論社

真田十勇士 (7)大坂の陣 下 

真田十勇士 (7)大坂の陣 下 

裸城にされた大阪城は、いまや徳川勢の思うがままに攻め落とされようとしていた。豊臣方の武将たちはみな、決死の覚悟で迎え撃つ。己の戦をつらぬこうとする真田幸村は、それぞれの思いを抱える勇士たちとともに、最後の戦いに挑む。

シリーズ第7弾・最終巻。

編集者コメント

大河ドラマでも話題の戦国武将・真田幸村といえば、真田家に仕えた10人の家臣の伝説「真田十勇士」が有名です。個性あふれる忍術使いたちが活躍する歴史冒険小説としてシリーズ化します。

シリーズ
対象
小学校高学年, 中学生〜
著者
松尾清貴
価格
1,300円+税
ISBN
978-4-652-20194-7
サイズ
四六判
発行
2017年03月
ページ数
240ページ
NDC
913
  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
  • LINEで共有
  • mailで共有