株式会社 理論社

五つの敬語 第四巻 丁重語

五つの敬語 第四巻 丁重語

五つの敬語「尊敬語」「丁寧語」「美化語」「謙譲語Ⅰ」「謙譲語Ⅱ(丁重語)のうち、第四巻では「丁重語」での敬語表現について学びます。丁重語として言いかえる特定形(行く→参る(参ります))や、丁重語となる名詞やその意味、誰に対してどのように使うかを説明しています。また、間違えやすい丁重語の対象、自分側の範疇と相手側の捉え方などを実例に沿って説明し、丁重語による正しい敬意表現を学びます。

編集者コメント

これまでの敬語の学習書では、はっきりと記されていない敬語とするための、特殊な言葉への置きかえ、構文の作り方を学ぶ書籍です。平成19年2月の文化審議会答申「敬語の指針」に沿った内容です。

書籍を購入する

シリーズ
対象
高学年~
著者
小池保 監修
価格
3,080円 (本体2,800円 + 税10%)
ISBN
978-4-652-20184-8
サイズ
B5判
発行
2016年12月
ページ数
47ページ
NDC
815
  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
  • LINEで共有
  • mailで共有