株式会社 理論社

葉や花、実と種

葉や花、実と種

木の恵みとして身近に思い浮かぶものは食べられる実と種でしょう。
子孫を残すために、木は花をさかせ、種や実を実らせます。
葉はそのために大事な養分を作り出す工場です。木の葉や花、実や種と日本人の関わりを見ていきます。

編集者コメント

木とともに培われてきた日本の文化を、自生する樹木とあわせて知ることのできる新しい視点の本。

書籍を購入する

シリーズ
対象
高学年~
著者
ゆのきようこ
長谷川哲雄
価格
3,740円 (本体3,400円 + 税10%)
ISBN
978-4-652-20116-9
サイズ
31×23
発行
2016年03月
ページ数
64ページ
NDC
657
  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
  • LINEで共有
  • mailで共有