株式会社 理論社

藤吉じいとイノシシ

藤吉じいとイノシシ

山の斜面に住んでいる藤吉じいさんは、町で育った一郎にこういいます。「かみさまが、おつくりになったままの姿で生きているやつは、なんだってすばらしいのよ」おじいちゃんと孫とイノシシの、ちょっと変わった出会いのお話。

編集者コメント

自然と共に生き山で暮らす登場人物・藤吉じいが、町暮らしの孫に語る「かみさまが、おつくりになったままのすがたで生きているやつは、なんだってすばらしいのよ」という本書のなかの言葉には、作家・椋鳩十の、いつの時も力いっぱい今を生きるものたちの命を尊ぶ姿勢が貫かれています。命を全力で描きつづけた作家の作品を、低年齢から味わえるように、気鋭の画家が絵で応え絵本化したシリーズ「えほん・椋鳩十」の第二弾です。

対象
未分類
著者
椋鳩十 / 作 
保立葉菜 / 絵
価格
1,500円+税
ISBN
978-4-652-20235-7
サイズ
A4変
発行
2017年12月
ページ数
32ページ
NDC
913
  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
  • LINEで共有
  • mailで共有