株式会社 理論社

高尾山の木にあいにいく

高尾山の木にあいにいく

五月のある日、おじいさんは高尾山の入口から川ぞいに歩き出しました…。植物の観察を続けているおじいさんの一番山が輝く1日を追った絵本です。23年間自然観察会を高尾山で続けている作者ならではの視点が光ります。

編集者コメント

高尾山は日本一登山客の多い山です。

生物多様性の山でとっておきの木を見つけてみませんか。

書籍を購入する

対象
中学年~
著者
ゆのきようこ
陣崎草子
価格
1,540円 (本体1,400円 + 税10%)
ISBN
978-4-652-20191-6
サイズ
A5変型判
発行
2017年03月
ページ数
32ページ
NDC
470
備考

2017年8月号 日本野鳥の会 : 会誌「野鳥」に掲載されました。
2017年3月16日 京王沿線生活マガジン「あいぼりー」に掲載されました。

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
  • LINEで共有
  • mailで共有