株式会社 理論社

魔女が相棒? ねぐせのヤマネ姫

魔女が相棒? ねぐせのヤマネ姫

ある日、異世界に引き込まれたサヤ。呼んだのは頼りない落ちこぼれ魔女だった。一日だけ姫の身代わりを務めれば帰してくれるという。その城では、ケモノの呪いによって人間が皆ケモノに変えられていた。毎年チェックされるその人数が、今年は一人増えている。なぜ? サヤがその謎を解くことになるのだが……。

編集者コメント

サヤは、こわい時も、泣いてばかりいない小学生。魔女は、やる気も自信もないけれど、いざという時はサヤに言われてしぶしぶガンバります。親近感をおぼえるキャラクターが魅力的なシリーズのスタートです。

対象
小学校中学年, 小学校高学年
著者
柏葉幸子
長田恵子
価格
1,400円+税
ISBN
978-4-652-20286-9
サイズ
A5変型
発行
2018年11月
ページ数
144ページ
NDC
913
  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
  • LINEで共有
  • mailで共有