株式会社 理論社

西遊記 (10) 迷の巻

西遊記 (10) 迷の巻

孫悟空は以前、人をあやめたことを理由に、三蔵法師に破門されたことがある。その悟空が、またしても盗賊団につかまった三蔵法師を救い出した勢い余って、首領たちを殺してしまう。同じことを繰り返してしまう悟空の心の迷いを描く第10巻。

 
※2020年4月1日より価格を改定いたしました。

編集者コメント

たいへん長らくお待たせしました! 1年半ぶりの新作はシリーズ10巻目。今回は孫悟空にとって2度目の破門!? しかし、何度叱られても同じ間違いを繰り返してしまう悟空は、誰かに似ているような・・・ふしぎな親しみを感じます。 いつもの天下無敵の孫悟空とはひと味違う、ちょっと悩める悟空の姿もまた魅力的です。

書籍を購入する

シリーズ
,
対象
高学年~
著者
斉藤洋
広瀬弦
価格
1,650円 (本体1,500円 + 税10%)
ISBN
978-4-652-01167-6
サイズ
A5変型判
発行
2012年02月
ページ数
168ページ
NDC
923
  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
  • LINEで共有
  • mailで共有