株式会社 理論社

茨木のり子詩集 落ちこぼれ

茨木のり子詩集 落ちこぼれ

現代女性詩人のトップランナー、茨木のり子の選詩集。「わたしが一番きれいだったとき」「倚りかからず」など全33編を収録しました。
 
・目次
わたしが一番きれいだったとき
<女の子のマーチ/わたしが一番きれいだったとき/知らないことが/木の実/総督府へ行ってくる/答/もっと強く>
 
落ちこぼれ
<方言辞典/ええと/色の名/店の名/さゆ/吹抜保/落ちこぼれ/詩集と刺繍/知>
 
はじめての町
<癖/はじめての町/知命/顔/廃屋/十二月のうた/鶴/汲む/マザー・テレサの瞳>
 
私のカメラ
<私のカメラ/活字を離れて/時代おくれ/みずうみ/この失敗にもかかわらず/小さな渦巻/自分の感受性ぐらい/倚りかからず>
 
茨木のり子さんを訪ねて

書籍を購入する

対象
中学年~
作者名
茨木のり子
はたこうしろう
価格
1,650円 (本体1,500円 + 税10%)
ISBN
978-4-652-03841-3
サイズ
A5変型判
発行
2004年01月
ページ数
127ページ
NDC
911
  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
  • LINEで共有
  • mailで共有