株式会社 理論社

スカートはかなきゃダメですか?

スカートはかなきゃダメですか?

N.Y.を拠点に世界各国で公演している男性だけのバレエ団、トロカデロ・デ・モンテカルロバレエ団。初の日本人ダンサー名取寛人。実は生まれた時は女だったことを告白。スカートが嫌でジャージで通っていた中学高校時代から、男性ダンサーとして活躍し、手術を受けて戸籍を男性に変えたこと。夢を叶えてほしくて、文章を綴りました。

目次
プロローグ
宇宙人の誕生
小学校ではずっと半ズボン
憧れの存在はお兄ちゃん
少年のような少女時代
夢はサーカス!
「やっぱり女の子だけ集められるんだ」
自分を呼ぶ時は「僕?」「私?」
「いい女の子」「女の子なんだから」と言われたくない
中学校の制服はジャージ
器械体操部に入部 - レオタードは嫌だ!!
生理が来た!
リア充な毎日
将来は女子プロ?
体操の特待生で高校へ
ホームシックで大泣き
初めての挫折と反抗期
先生への反抗
女性を受け入れる努力
男の子と初の交際!?
高校時代の恋愛と家出事件
どっちにも当てはまらない自分(オレがミス学園!?)
悩みは日記に
インターハイへの夢が破れる
アクションスターを夢見てJACへ
水商売の世界へ
「やっぱり踊りたい!」ショーパブの世界へ
これが男の世界?
大人の恋愛
再びダンサーに
オネエの先輩に囲まれて
ニューヨークへ行くことを決意
胸の手術
ニューヨーク生活がスタート
バレエとの出会い
(ほか)

編集者コメント

今や13人に1人は自分の性に違和感を覚えていると言います。LGBTの子どもたちが悩んだ時に、そういう友達・教え子に出会った時に、どう考えればいいのか、どう接したらいいのか参考になる手引書となる一冊です。

書籍を購入する

シリーズ
, ,
対象
中学生〜
著者
名取寛人
マット和子
価格
1,300円+税
ISBN
978-4-652-20223-4
サイズ
四六判
発行
2017年08月
ページ数
192ページ
NDC
914
備考

2017年9月7日  MORGEN9月号「スカートはかなきゃダメですか?」〈読書座談会〉が掲載されました。

2017年12月16日 中日こどもウィークリーにて、名取寛人さんの取材記事が掲載されました。

2018年3月28日 読売新聞 夕刊に名取寛人さんのインタビュー記事が掲載されました。

2018年11月28日 朝日新聞 山口県版で紹介されました。

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
  • LINEで共有
  • mailで共有