株式会社 理論社

みけねえちゃんに いうてみな モフモフさいこう!

みけねえちゃんに いうてみな  モフモフさいこう!

友達のはるきくんの様子がこのところ変なのだと、ともくんはみけねえちゃんに訴えます。これまで一緒に楽しんでいたことに参加しなくなったというのです。困っているともくんをほっとけないみけねえちゃん。さあ、出番ですよ!
 
 ■ためし読み(PDF/3MB)
 ■メッセージ動画(9MB)
 

編集者コメント

前作『みけねえちゃんに いうてみな』には多くの同じ感想が寄せられた。「みけねえちゃんが家にいてくれたらいいのに…」だ。それほどに、言いたいことを言わない、言えない、言いたくない、けれど困っている人が多いということなのだろう。本作では、さまざまな家庭環境がある中で、ともだちと調子を合わせたいが合わせられない、でもそのことを知られたくない子の心に、みけねえちゃんが迫り寄り添う。自分を責め続けないで…。

書籍を購入する

シリーズ
,
対象
低学年~
著者
村上しいこ
くまくら珠美
価格
1,200円+税
ISBN
978-4-652-20352-1
サイズ
21cm×18cm
発行
2019年12月
ページ数
63ページ
NDC
913
備考

2020.2.22 毎日小学生新聞で紹介されました。

2020年5・6月号 子どもと読書で紹介されました。

2020年9月号 子どもの本棚で紹介されました。

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
  • LINEで共有
  • mailで共有