株式会社 理論社

西遊記 (14) 寂の巻

西遊記 (14) 寂の巻

天竺を目指すおなじみの玄奘三蔵一行の旅。朱紫(しゅし)国王の病魔退治を頼まれた悟空は、三年前に王妃をさらった妖怪・賽太歳(さいたいさい)が原因だと突き止め、山の洞窟に向かう。孫悟空の大奮闘が始まるシリーズ第14弾。

編集者コメント

この作品は、呉承恩の『西遊記』をもとに新しい視点で書き直したシリーズです。天竺へ向かう三蔵法師一行の旅は、クライマックスに向かいます。

書籍を購入する

シリーズ
対象
小学校高学年, 中学生〜
著者
斉藤洋
広瀬弦
価格
1,500円+税
ISBN
978-4-652-20404-7
サイズ
A5変形判
発行
2020年10月
ページ数
184ページ
NDC
923
  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
  • LINEで共有
  • mailで共有