株式会社 理論社

大坂城炎上 徳川・豊臣の最終決戦

大坂城炎上 徳川・豊臣の最終決戦

戦国の世を統一した豊臣秀吉が築いた大坂城は、美しい天守閣をもち、難攻不落とよばれた。しかし、永遠の権力などあり得ない。秀吉がこの世を去るやいなや、その権力を乗り越えようとあらたな人物が、大坂城を揺さぶりはじめた。それは、満を持して時を待っていた、徳川家康だった!江戸時代をいろどった数々の事件を、史実にもとづく物語としておくる。既刊「ものがたり日本 歴史の事件簿」シリーズ(理論社刊)を、イラストをあらたに再編集。

書籍を購入する

シリーズ
対象
中学年~
作者名
小西聖一
中山けーしょー
価格
1,980円 (本体1,800円 + 税10%)
ISBN
978-4-652-20533-4
サイズ
A5判型
発行
2022年12月
ページ数
144ページ
NDC
210
  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
  • LINEで共有
  • mailで共有