株式会社 理論社

「こそあどの森の物語」シリーズ誕生30周年&『こそあどの森のないしょの時間』発売記念 岡田淳さんトークイベント&サイン会@ジュンク堂書店あべのハルカス店


〈こ〉の森でもなければ 〈そ〉の森でもない 〈あ〉の森でもなければ 〈ど〉の森でもない 〈こそあど〉の森。
今からちょうど30年前に誕生した「こそあどの森の物語」シリーズ。
30周年を記念して今年、姉妹編『こそあどの森のないしょの時間』が刊行されました。
シリーズ30周年と最新作『こそあどの森のないしょの時間』の刊行を記念して、作者岡田淳さんにお越しいただき、トークイベントとサイン会を開催いたします。
30年にわたって「こそあどの森」を描いてきた作者が、その個性的な登場人物の魅力や、物語の生まれてきた背景、舞台となる森についてなど、たっぷりお話しくださいます。ぜひお越しください。


■イベント名:「こそあどの森の物語」シリーズ誕生30周年&『こそあどの森のないしょの時間』発売記念 岡田淳さんトークイベント&サイン会
■日時: 2024年 8月3日(土)15:00~
■場所:ジュンク堂書店近鉄あべのハルカス店特設会場 (あべのハルカス近鉄本店タワー館7階 街ステーション)
お問い合わせ先:06(6626)2151
■参加方法:ジュンク堂書店近鉄あべのハルカス店にて、対象書籍をご購入のお客様に、一冊につき一枚、整理券をお渡しいたします。
書籍をご購入の上、特設会場にお越しください。電話にてご予約も承ります。
定員に達し次第、受付は終了いたします。
くわしくはこちら

*また7/26よりジュンク堂書店あべのハルカス店レジ裏にて「こそあどの森のないしょの時間」のパネル展を開催しております。
そちらもぜひご覧ください



岡田淳
1947年兵庫県に生まれる。神戸大学教育学部美術科を卒業後、38年間小学校の図工教師をつとめる。1979年作家デビュー。『放課後の時間割』で日本児童文学者協会新人賞、『雨やどりはすべり台の下で』で産経児童出版文化賞、『学校ウサギをつかまえろ』で日本児童文学者協会賞、『扉のむこうの物語』で赤い鳥文学賞、『星モグラサンジの伝説』で産経児童出版文化賞推薦、「こそあどの森の物語」シリーズ(全12巻)1〜3の3作品で野間児童文芸賞、国際アンデルセン賞オナーリスト選定、シリーズ番外編『こそあどの森のおとなたちが子どもだったころ』で産経児童出版文化賞大賞受賞。他に『二分間の冒険』『図書館からの冒険』、絵本に『ネコとクラリネットふき』、マンガ集『プロフェッサーPの研究室』、エッセイ集『図工準備室の窓から』などがある。

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
  • LINEで共有
  • mailで共有